地域のイベント


2018年1月10日
どんど焼き

 1月8日(月・祝)成人の日に稲城市矢野口地区の『どんど焼き』が第七小学校校庭で行われました。

生憎の曇天ではありましたがそれほど寒くはなく、風がほとんどないという『どんど焼き』には絶好の条件の下、午前9時30分に点火されると、一気に燃え上がった炎が頭上に吊り下げられた達磨に達し、どんど全体を覆い尽くすと同時に達磨を落下させました。

例年、骨組みの竹がすぐ崩れ、同時に炎が下火になりその後はチョロチョロ燃え続けるという状態でしたが、今年の骨組みはしっかりしていて最後まで崩れず、正に芸術的ともいえる燃え方で、最後には観客の皆さんの感動の拍手が湧き上がりました。



2018年4月13日
『桜・梨の花まつり』行われました。

 4月7日(土)、8日(日)に『第8回稲城市 桜・梨の花まつり』が市役所周辺会場で行われました。
両日とも風もなく穏やかに晴れ渡り、絶好の桜見物日和だったのですが、肝心の桜がほぼ全て散り終えた後という何とも締まらないイベントになってしまいました。
とはいえ、好天の中たくさんの市民が来場し、特設ステージで行われたパフォーマンス見物や、各ブース巡りなど、思い思いに楽しまれたようです。

  
殆んどの木は完全な葉桜状態。たまにまだ残っている桜をつけた木がチラホラ見受けられる位。

  
梨の花は種類により開花に多少のずれがあるようで、満開の畑があれば散りかけた畑もありました。
三沢川には鴨や鯉の群れが春の日差しを受けてのんびり漂っていました。


市長挨拶
7日(土)の9時30分よりオープニングイベントが開始され、その後、10時よりステージや各ブース等で様々な催しが行われました。



弁天通り商店会ブースの向かいにあるミニSL会場では、開始10分前には列が出来始め終日大盛況でした。

 
 当商店会では、例年通りガラガラを用いた抽選会を行い、商店会の商品券や各店舗の割引券等をお配りしました。

  
今年もまた、城南信用金庫の支店長はじめ数多くの行員の皆様がお手伝いに駆けつけて下さいました。 誠にありがとうございました。

2018年8月20日

 8月19日(日)、晴空の下穴沢天神例大祭が予定通り行われ、お御輿が弁天通りを練り歩きました。
商店会では例年通り矢の口幼稚園の前庭をお借りして御旅所を設け、子供たちや担ぎ手さん他関係者の接待に努めました。
役員をはじめ女将さん達や有志の方、それにさわやか信金の若手行員多数もヘルプに駆けつけてくれ、準備万端整えて行列を待ちました。
  
たくさんの子供達にひかれた大太鼓が到着すると、子供達は一斉に御菓子と飲み物のブースに殺到です。
その後、お囃子連が乗るトラックの後から女神輿と男神輿が続きます。
  
今年は例年より両神輿とも担ぎ手の数が少なかったようで皆さんお疲れ気味。 ご苦労様でした。


動画が見れない時はこちら

2018年8月21日
祭りの次は阿波おどりです

 毎年9月第1週の土曜日に行われる 稲城阿波おどり大会 
第17回目を迎えた今年は 9月1日(土)午後6〜8時 矢の口幼稚園と京王よみうりランド駅間を会場にして行われます。 

ここ7,8年雨に祟られていましたが、去年の完全晴天下開催により呪いは解かれたか?
たくさんの人出を期待しましょう。

2018年9月2日
稲城阿波おどり大会

 昨日の1日(土)、弁天通りの一部と京王よみうりランド駅周辺を会場にして、第17回 稲城あわ踊り大会が開催されました。
 

  


 午前中からどんよりとした曇り空が続き雨が心配されましたが、開始時間の午後6時までなんとか持ってくれていました。 しかし、始まって間もなくするとポツリポツリと降り始め、7時頃には本降りに。
結局、その後弱まりはすれど最後までやむ事はなく終了の8時を迎えました。

ここ7,8年、まるで祟られているかのように雨に降られ続けたあわ踊り大会ですが、去年やっと雨なしで終える事が出来、今年も大丈夫だろうと思っていたのですがあまかったですねぇ〜。
果して、これから先も雨に降られ続けられるのでしょうか?