地域のイベント


2018年1月10日
どんど焼き

 1月8日(月・祝)成人の日に稲城市矢野口地区の『どんど焼き』が第七小学校校庭で行われました。

生憎の曇天ではありましたがそれほど寒くはなく、風がほとんどないという『どんど焼き』には絶好の条件の下、午前9時30分に点火されると、一気に燃え上がった炎が頭上に吊り下げられた達磨に達し、どんど全体を覆い尽くすと同時に達磨を落下させました。

例年、骨組みの竹がすぐ崩れ、同時に炎が下火になりその後はチョロチョロ燃え続けるという状態でしたが、今年の骨組みはしっかりしていて最後まで崩れず、正に芸術的ともいえる燃え方で、最後には観客の皆さんの感動の拍手が湧き上がりました。



2018年4月13日
『桜・梨の花まつり』行われました。

 4月7日(土)、8日(日)に『第8回稲城市 桜・梨の花まつり』が市役所周辺会場で行われました。
両日とも風もなく穏やかに晴れ渡り、絶好の桜見物日和だったのですが、肝心の桜がほぼ全て散り終えた後という何とも締まらないイベントになってしまいました。
とはいえ、好天の中たくさんの市民が来場し、特設ステージで行われたパフォーマンス見物や、各ブース巡りなど、思い思いに楽しまれたようです。

  
殆んどの木は完全な葉桜状態。たまにまだ残っている桜をつけた木がチラホラ見受けられる位。

  
梨の花は種類により開花に多少のずれがあるようで、満開の畑があれば散りかけた畑もありました。
三沢川には鴨や鯉の群れが春の日差しを受けてのんびり漂っていました。


市長挨拶
7日(土)の9時30分よりオープニングイベントが開始され、その後、10時よりステージや各ブース等で様々な催しが行われました。



弁天通り商店会ブースの向かいにあるミニSL会場では、開始10分前には列が出来始め終日大盛況でした。

 
 当商店会では、例年通りガラガラを用いた抽選会を行い、商店会の商品券や各店舗の割引券等をお配りしました。

  
今年もまた、城南信用金庫の支店長はじめ数多くの行員の皆様がお手伝いに駆けつけて下さいました。 誠にありがとうございました。